BUONA TOURS 遥か憧れのイタリアへ。

HOTEL GUIDE ホテルガイド

CAGLIARIカリアリのホテル

カリアリはサルデーニャ島南部にある島内最大規模の町で、サルデーニャ自治州の州都です。歴史上カリアリが登場するのは紀元前7世紀頃で、フェニキア人によって町が築かれたとされています。その後中世までローマ帝国、ジュディカート(島内で4つの勢力に分かれていた時代)、ピサ、アラゴン(カタルーニャ)、ハプスブルク家とさまざまな勢力の支配下におかれました。1720年にはサヴォイア家のサルデーニャ王国が成立、首都がここカリアリに置かれることになりました(あくまで名目上で、事実上の首都はトリノ)。第二次世界大戦中に連合国の激しい空爆を受けたため現在の市街地のほとんどはそれ以降に再建されたものですが、旧市街にあたるカステッロ地区などでは中世に建てられた美しい聖堂や建築が多く残されています。

地図から探す