BUONA TOURS 遥か憧れのイタリアへ。

SWISS(スイスインターナショナルエアラインズ)

SWISS(スイスインターナショナルエアラインズ)
航空会社データ
正式名称 スイス・インターナショナルエアラインズ Swiss International Air Lines AG
2レターコード LX
拠点空港 チューリッヒ・クローテン空港 Flughafen Zürich-Kloten(ZRH/LSZH)
加盟アライアンス スターアライアンス Star Alliance
設立 2002年(前身の旧スイス航空は1931年)
会員サービス(FFP) Miles & More(マイルズアンドモア)

イタリアのお隣り、スイスのチューリッヒへ東京(成田)から毎日直行便を運航するスイス・インターナショナルエアラインズ(SWISS)。前身のスイス航空時代から受け継がれるホスピタリティの高さと安全性、そして多くのビジネスマンに支持される定時性が大きな魅力です。

現在、日本路線は東京・成田空港〜チューリッヒ・クローテン空港間の1路線のみ、毎日1往復をエアバスA340-300で運航しています。

チューリッヒ・クローテン空港はコンパクトかつ機能的に設計されているため、乗継の際もシンプルでわかりやすくなっています。

もちろん、イタリアとあわせてスイスを訪れるという場合にも利用価値大!

また、ルフトハンザ航空やANA、オーストリア航空と往復で組み合わせができるため、イタリアでの発着空港と就航航空会社、発着時間をフレキシブルに組み合わせることができるのも魅力。

ゴールデンウィークや夏休み時期は団体・グループの利用も多く、予約が取りにくいことことがあるのが少し難点。ただ、前身のスイス航空時代からの変わらぬ伝統である正確性と快適性を考えると、ある程度は仕方ないのかもしれません。

イタリア国内での就航空港

日本発着空港 途中経由地 都市 空港 3レターコード 備考
東京/成田 スイス・チューリッヒ
クローテン空港
ローマ ローマ・フィウミチーノ空港 FCO
ミラノ ミラノ・マルペンサ空港 MXP
フィレンツェ フィレンツェ・ペレトラ空港 FLR
ナポリ ナポリ・カポディキーノ空港 NAP
ヴェネツィア ヴェネツィア・マルコポーロ(テッセラ)空港 VCE
バーリ バーリ・パレーゼ空港 BRI 季節運行
ブリンディシ ブリンディシ・サレント(パポラ・カザーレ)空港 BDS 季節運行
カターニャ カターニャ・フォンタナロッサ空港 CTA 季節運行
パレルモ パレルモ・プンタライジ空港 PMO 季節運行
東京/成田 スイス・チューリッヒ
クローテン空港
パレルモ パレルモ・プンタライジ空港 PMO 季節運行
パレルモ パレルモ・プンタライジ空港 PMO 季節運行
  • ※共同運航便含む
  • ※チューリッヒで日本便と短時間で乗継ができるとは限らず、タイミングによっては乗継ができない場合もあります。
  • ※利用運賃によってはSWISS・ルフトハンザ航空の組み合わせができないことがあります。

機内サービス

SWISS A340-300

日本線(成田〜チューリッヒ)はエコノミー、ビジネス、ファーストの3クラスが設定されています。

全体的に余裕のある造りのキャビンで、エコノミークラスでも窓側座席は2席並びなのがうれしいところ。機内エンターテインメントは全クラスでオンデマンド方式のシートTVが装備されていて、東京/成田発便のファーストクラス・ビジネスクラスでは機内食に東京・四谷の「オテル・ドゥ・ミクニ」のオーナーシェフ、三國清三氏がプロデュースする特別メニューをお選びいただけます。

SWISS First

SWISSファーストクラス

ファーストクラスは機体前方にわずか8席だけ設定されたラグジュアリー空間。フルフラット仕様のシートは全長約200センチにもなるゆとりの設計です。

食事は好きな時間にアラカルト形式で注文可能で、チューリッヒ発便では「SWISS Taste of Switzerland」として季節替わりの特注スイス地方料理コースを楽しむことができます。

SWISS Business

全47席のビジネスクラスは、ファーストクラスとほぼ同等の全長約200センチのフルフラットシートが装備されています。少し面白い配列をしていて、前方に向かって左側は1席独立シートと2席並びシート、中央はすべて2席並びシート、右側はすべて1席独立シートとなっています。

SWISS Economy

2-4-2配列なのがうれしいゆとりのエコノミークラス。当然ながら全席パーソナルスクリーン装備で、常時140本以上の映画やテレビ番組をお楽しみいただけます。

日本発着路線では受託手荷物(預け荷物)が通常の2倍となる、23キロの荷物を2個まで無料で利用可能です。

クラス別サービス比較

エコノミークラス SWISS Economy ビジネスクラス SWISS Business ファーストクラス SWISS First
シートピッチ 32インチ(81.3センチ) 60インチ(152.4センチ) 80インチ(203.2センチ)
シート幅 17.3インチ(43.9センチ) 20.5インチ(52.1センチ) 22インチ(55.9センチ)
コンセント・USBソケット コンセント(110V)x1 コンセント(110V)x1
個人用パーソナルモニター 9インチ・オンデマンド 10.4インチ・オンデマンド 10.4インチ・オンデマンド
機内Wi-Fi 現在、日本線ではご利用いただけません。(777-300ER・A330-300のみ)
受託手荷物・無料許容範囲(日本発着)※1・2 1個あたり23キロ x2 1個あたり32キロ x2 1個あたり32キロ x3
機内持ち込み手荷物・許容範囲 1個あたり8キロ x1 最大寸法 55 x 40 x 23 cm 1個あたり8キロ x2 最大寸法 55 x 40 x 23 cm 1個あたり8キロ x2 最大寸法 55 x 40 x 23 cm
ラウンジ利用 ※3
  • ※1:手荷物のサイズは縦+横+高さの和が158cm以内に限られます。 受託手荷物の重量やサイズが規定を超えている場合は超過手荷物として有料で輸送されます。受託手荷物の個数が無料受託手荷物許容量を超えている場合は、各超過受荷物に対して料金が請求されます。32kgを超える荷物はお預けになれません。
  • ※2:2歳未満の小さいお子様は折りたたみ式のベビーカーをお持ちいただけます。
  • ※3:成田空港ではANA及びユナイテッド航空のファーストクラスラウンジ・ビジネスクラスラウンジが利用可能です。チューリッヒ空港・ジュネーブ空港・バーゼル空港では利用クラスもしくはFFP会員ステータス、スターアライアンスメンバークラスに応じてSWISSラウンジが利用可能です。

機材ギャラリー

SWISS A340-300

成田〜チューリッヒ線で運用されるエアバスA340-300、新塗装バージョン

creative commonsAero Icarus

SWISS A340-300

2016年に納入開始された新機材ボーイング777-300

creative commonsBruno Geiger

SWISS A320-200

スイス国内線と欧州路線の主力機、エアバスA320

creative commonsDreamcatcher-68